企画・広報部会

企画・広報部会は、蔵王協議会の活動を広く周知するための広報活動(ホームページの運営及び「蔵王協議会だより」の発行)や様々な企画事業を行っております。

広報活動

山形大学蔵王協議会だより 第26号

蔵王協議会だより 26号

寄稿

山形県助産師会会長 佐藤 陽子
関連病院から
山形県立新庄病院院長 八戸 茂美

報告

平成28年度活動報告(総会報告)

研修医の声

指導医から

PDF Donwload

バックナンバー

企画活動

平成28年度に実施したシンポジウム

1.医療コンシェルジュステーションの意義について ―利用者が2万人を超えたことを記念して―

日時

平成28年12月11日(日)10:00~11:30

場所

山形大学医学部附属病院医療コンシェルジュステーション

内容
第1部 医療コンシェルジュステーションの紹介
  1. 医療コンシェルジュステーション開設の趣旨及び業務内容に係る動画上映について
  2. 基調講演
    • 「開設までの取組み体制づくり」
      山形大学医学部附属病院看護部長 斉藤 律子
    • 「医療コンシェルジュステーションの運営」
      山形大学医学部附属病院看護部副看護師長 今野 亜希湖
    • 「病棟側から見たコンシェルジュ導入による変化」
      山形大学医学部附属病院看護部副看護師長 武田 美言

(内覧及びコーヒータイム)

第2部 パネルディスカッション
座長 山形大学蔵王協議会会長 嘉山 孝正
パネリスト 山形大学医学部附属病院長 根本 建二
山形大学医学部附属病院看護部長 斉藤 律子
山形大学医学部附属病院看護部副看護師長 今野亜希湖
山形大学医学部附属病院看護部副看護師長 武田 美言
入院患者

詳細はこちら

2.キャンサートリートメントボード導入から10年目を迎えて ―山形県内での普及を目指して―

日時

平成29年2月27日(月)17:45~18:45

場所

山形大学医学部大講義室

内容
第1部 キャンサートリートメントボードの状況について
  • 「CTBの立ち上げから仕組みとその効果」
    山形大学医学部附属病院長 根本 建二
  • 「多職種CTBの放射線治療に及ぼす影響」
    山形大学医学部放射線腫瘍学講座助教 市川 真由美
  • 「化学療法の治療方針にCTBが及ぼす影響」
    山形大学医学部附属病院腫瘍内科医員 中村 翔
第2部 パネルディスカッション
座長 山形大学蔵王協議会会長 嘉山 孝正
パネリスト 山形大学医学部附属病院長 根本 建二
山形大学医学部臨床腫瘍学講座教授 吉岡 孝志
山形大学医学部附属病院第一外科病院教授 蜂谷 修
山形大学医学部附属病院第一内科助教 井上 純人
山形大学医学部附属病院疼痛緩和医療部長 山川 真由美
山形大学医学部附属病院放射線診断科講師 鹿戸 将史

詳細はこちら