山形大学医学部附属病院

English

病院のご紹介

宣言・理念

山形大学附属病院の理念

『人間性豊かな信頼の医療』

目  標

  1. 診療科間の垣根を取り払い、病院全体として適切な医療を提供します。
  2. 情報開示に努め、社会に開かれた病院を目差します。
  3. 個々の患者さんに適した先進医療の開発・導入に努めます。
  4. 厳しい倫理観を持った創造的な医療人を育成します。

私たちは、『皆様の人権を尊重した医療』を目指しています。

全ての人は、その人格を尊重され、健康に生きる権利があります。健康を回復、維持又は増進するため、医療従事者の助言や協力を得て、自分の意思と選択のもとに最善の医療を受けることは、人としての基本的な権利です。

◇ あなたのプライバシーは、最大限尊重されます。

◇ あなたは、良質な医療を受けることが出来ます。

◇ あなたは、医師と相談の上、診療内容を決めることが出来ます。

◇ あなたは、診療の内容について知ることが出来ます。

◇ あなたは、診療費の内容について知ることが出来ます。

◇ あなたは、学生の教育実習の対象となることを断ることが出来ます。

◇ あなたは、臨床研究の協力依頼を断ることが出来ます。

◇ あなたは、診療について相談することが出来ます。

◇ あなたは、看護について相談することが出来ます。

◇ あなたは、服薬管理について相談することが出来ます。

◇ あなたは、医療・福祉などについて相談することが出来ます。

◇ あなたは、栄養管理について相談することが出来ます。

◇ あなたは、病院のサービス改善を求めることが出来ます。

患者さんの責務

◇ ご自身の健康状態をできるだけ正確に伝える必要があります。

◇ 受けた医療に対して、医療費を遅滞なく支払う必要があります。

◇ 本院が定める規則を遵守するほか、医療従事者の指示を守る必要があります。

◇ 診療業務の妨げとなるような暴言・暴力などの迷惑行為は慎む必要があります。

  なお、迷惑行為は威力業務妨害に当たる場合がありますので、院外への退去を求めたり警察に通報することがあります。