山形大学医学部附属病院

English
診療科・部門

脳神経外科

脳神経外科の紹介

脳神経外科が扱う全ての脳、脊髄、末梢神経疾患全般の診療を行っています。

具体的には

  1. 脳腫瘍:
    悪性脳腫瘍(神経膠腫、転移性脳腫瘍(ガンの転移)などの診断、集学的治療)
    良性脳腫瘍(髄膜腫、神経鞘腫などの診断治療)
    間脳下垂体疾患(下垂体腫瘍、頭蓋咽頭腫などの診断、内視鏡下経鼻的手術等の外科的治療)
  2. 脳血管障害:
    虚血性脳血管障害(頭蓋内血管及び頚部内頚動脈狭窄症に対するバイパス術、頚部内頚動脈内膜剥離術等の外科的治療、モヤモヤ病の診断治療)
    脳動脈瘤(開頭クリッピング術、コイル塞栓等の血管内治療)
    急性期脳卒中
    クモ膜下出血(破裂脳動脈瘤、解離性脳動脈瘤の治療、特にクリッピング術、血管内治療ほか)
    脳梗塞(特に超急性期の機械的血栓回収療法、rt-PA静注療法等の治療等)
    脳出血(開頭手術、定位的手術、神経内視鏡手術)
  3. 頭部外傷:
    急性硬膜外、硬膜下、脳内血腫、慢性硬膜下血腫の手術など
  4. 機能的脳神経疾患:
    顔面けいれん、三叉神経痛、舌咽神経痛等の診断及び外科的治療(微小血管減圧術等)、パーキンソン病、その他の不随意運動症、難治性の痛み等の診断、外科的治療(脳深部刺激療法等)
    痙縮・機能的脳外科外来
  5. 小児脳神経疾患:
    脊椎披裂、脳脊髄頭蓋顔面先天奇形、水頭症ほか
  6. 脊椎脊髄疾患:
    脊髄腫瘍、脊髄神経腫瘍など
  7. 頭痛外来:
    難治性頭痛、その他神経疾患の診断治療

高度先進的な診断・治療機器(3.0T MRI、PET、術中1.5T MRI、ハイブリッド手術室)を駆使して、日常良く遭遇する頭痛などの一般的疾患の診療から、大学病院でこその集学的治療が可能な診断治療困難なケースまで、県内にとどまらず広い地域の患者さんの受診や他医からの御紹介を頂いております。
また、救急医療にも力を注いでおり、急性期脳卒中や外傷を始め24時間体制でいつでも診断治療が可能です。

*当院は脳や心に関する多くの病気に関して診断・治療を行える設備を持っています。