山形大学医学部附属病院

English
診療科・部門

歯科口腔・形成外科

歯科口腔外科の紹介

口・あご・顔面に関係するさまざまな病気を診療しています。

具体的には

  1. 口の中、顎の骨等にできる良性・悪性腫瘍、嚢胞などに対する治療(手術等)。
  2. 栄養改善、口腔ケア。
  3. 顎関節疾患の治療。
  4. 顎の骨折、歯の脱臼など外傷に対する治療。
  5. 炎症性疾患の治療。
  6. 顎の変形症に対する治療(手術)。
  7. 口やあごなどの奇形に対する治療(唇顎口蓋裂)。
  8. 歯牙移植やインプラント治療。

*当院は口腔・顎顔面領域の疾患に関するほぼすべての病気に関して診断、治療を行える設備を持っています。


形成外科の紹介

全身のあらゆる部位の異常や形態変化を治療対象としていますので、他の診療科と多くの境界領域を持っています。形成外科は主として、機能回復と社会生活の質(QOL:quality of life)の向上を目的とする専門外科です。
再建外科は「生まれつきの、またはけがや癌などで変形したり失われた体の表面や骨の異常を、機能の回復のみならず形も正常に近い状態に再建し、QOLの向上に貢献する」専門領域です。大きくは以下のようなものを扱っております。

  1. 熱傷
  2. 顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷
  3. 唇裂・口蓋裂
  4. 手、足の先天異常、外傷
  5. その他の先天異常(小耳症、先天性眼瞼下垂など)
  6. 母斑、血管腫、良性腫瘍
  7. 悪性腫瘍およびそれに関連する再建(マイクロサージャリー)
  8. 瘢痕、瘢痕拘縮、ケロイド
  9. 褥瘡、難治性潰瘍
  10. 美容外科
  11. その他(乳房再建、顔面神経麻痺など)